2018・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/10 (Wed) 寝苦しい夜に その2

続きです。同日内にup出来るか…勝負! (負けました…)
思春期男子を書いてみたかった…なんて^^;
題字で既に内容バレバレですが。



今日までの拍手ありがとうございます! ではでは追記から~↓

+++++



 やばい。シーツの海に潜って、ルークは繰り返した。
 やばい、まずい。そして熱い。
 先程の譜術が、リカバーならまだ良かったのだろうか。ティアのファーストエイドならまだマシだったか。
 背中から再沸し侵食し始めた熱が、段々と温度を上げていくのに只管ルークは焦る。ぶつぶつとやばいまずいを繰り返し、それでも何とか、うっすらと訪れる眠りに身を投げていた。

「ルーク、起きてる? 入るよ~?」

 休むどころか疲労が蓄積するばかりの睡眠にルークがうんざりし始めた頃に、アニスはやって来たのだった。
 扉を器用に足で蹴り開け、横になったルークのベッドへと近付いてくる。布越しに食器の擦れ合う音を聞いて、ルークは丸まったシーツの中から恐る恐る顔を出した。
 サイドテーブルにトレイを置いたアニスが、シーツオバケの顔を見るなりひょいと肩をすくませる。

「あーやっぱり…ルークってば顔真っ赤だ」

 ちょっと待ってて、とツインテールを翻してバスルームへと消えていく。タオルを手にすぐ戻って来たアニスは次に、氷の欠片が詰まった皮袋をトレイの中から引き出した。枕元でテキパキと進められていく作業に、ルークはただただ目を丸くして見上げるばかりだ。
 間も無くひんやりとした塊が、火照った額の上に乗せられた。

「どう? 冷た過ぎない?」
「ん、平気……サンキュ、アニス」
「どういたしましてー」

 冷気が染み渡るようで、ルークは気持ち良さに目を細めた。シーツに隠れた背中はまだじんじんと熱を滲ませていたが、これならしばらくは大丈夫そうだ。少し楽になったところでふと、そういえば部屋にはちゃんと鍵をかけていたのでは無かったかと首を傾げる。アニスのタイミングの良さも。
 疑問符を浮かべるルークに気付いて、アニスはああ、とポケットの中から鍵を取り出して見せた。

「ほら、ガイの鍵。ルーク時間分かってないでしょ、もうとっくにお昼過ぎてるんだよ」

 集会所への手伝いは粗方済んだらしい。残りはティアとナタリアだけでも平気なように夕飯の準備までしっかりと終えて、アニスは休憩がてらルークの様子を見に戻って来たのだ。
 もうガイが煩くて煩くて、と大仰にアニスは両手を広げて語った。

「お昼を渡しに行ったら、ルークにも何か食べさせてやってくれ、なんて言うんだもん」

 ルークの前に小さな皿と匙とが差し出された。器まで冷え冷えの、アニス特製クレームブリュレ。
 量も適度で、これなら暑さで参っていたルークにも食べられそうだ。氷嚢のおかげで落ち着いてきた体を起こして、ありがたく受け取る。ぱりぱりとしたカラメルを崩し一匙食べると、冷たさと甘苦さがとろりと喉を冷ましてくれた。

「俺が熱出してるって、なんで分かったんだ?」

 ルークの問いに、何故かぎくりとしたアニスは目を泳がせた。

「……ナタリアがヒール掛けたって聞いたからねー……」

 治癒術とは基本、術を掛けられた者の体組織を活性化させて、治癒力を高めるものである。気休めにしかならないが、疲労にも多少は効くことはルークも知っていた。ただ、疲労の質が問題で。

「大佐はホラ、……何だって?」

 はぐらかそうとするアニスの様子に女の子がまさかと思いながらも、ルークはジェイドの処方を教えた。

「食べて薬飲んで寝てろってさ。栄養剤と軽い睡眠薬とか、あと胃薬――」
「はぅあ!? マジ!!? それって効いてないでしょ!!」

 そのまさかだった。

「……うん……まあ…………ゴメン」

 アニスに墓穴を掘らせたのが申し訳なく何より恥ずかしくて、ルークは尻すぼみに答えて匙をくわえた。
 真っ赤になったアニスはしばらく固まっていた。が開き直って、信じられないとジェイドに対し憤慨しつつ、空になった食器を提げ部屋を去って行った。ガイが戻るまで大人しくしていろと言い残して。

 その日の夜。マルクトへ鳩を出しに行った筈のジェイドは、部屋に戻って来なかった。



+++++




アニスのターンが思ったより長…く…!
次回こそガイです、ハグからのテーマなので裏にはなりませんが…!
よろしければ引き続きお付き合い下さいっ
それでは!

スポンサーサイト

ネタメモ | trackback(0) | comment(0) |


<<寝苦しい夜に その3 | TOP | 寝苦しい夜に その1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kusunokiste7frogist.blog90.fc2.com/tb.php/635-d013230e

| TOP |

プロフィール

楠大樹

Author:楠大樹
訪問ありがとうございます!
楽しんで頂ければ幸いです。
コメント大歓迎、掲示板↓
でもOKです。


【管理人の簡易ゲーム歴】
○ポケモソ:
 緑・銀・水晶・エメ・真珠・炎赤・白金・青救・牧場・魂銀・黒・AR・白2・Y
○テイルズ:
 クリア→A・S-R・I・NDX・X2・X・S-UP
 途中→PX・E・V・MY2・H・VS・A3DS・TB
詳細なのはこちらの記事

旅人のあしあと

CalendArchive

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

Twitter

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

お気に召しましたらポチっとどうぞ☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。